agawaさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ12724件目 / 全25319件次へ »

東都水産が大幅高・値動きの軽さが最大の材料?



東都水産(8038)が大幅高となっている。中央魚類(8030)、東都水産、大都魚類(8044)、築地魚市場(8039)の水産卸4社の10年3月期はそろって連結営業黒字になる見通しだ、と報じられた、手がかり材料となっている。前期に発生した冷凍マグロなど水産物の在庫評価損が減る。販売価格が仕入れ価格を下回る逆ざやの解消も進み採算が改善。人件費や物流費の抑制も進めるという。個人投資家のテーマ株や個別材料株物色の意欲は根強く、値動きの良さから目先の資金も交えて買いが優勢になっているという。5月14日に発表した会社予想は今期営業黒字予想で、記事の内容に目新しさはないが、今期会社予想ベースのPERは10倍程度、前期末ベースのPBRは0.8倍弱と出遅れ感を指摘する向きもある。一方、「最大の材料は業績よりも値動きの軽さ」と指摘する声もある。東都水産の株価は13時44分現在168円(△24円)。

  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    ---
登録日時:2009/06/17(13:46)

 通報する

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。