agawaさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ12752件目 / 全25319件次へ »
ブログ

後場は円高・アジア株安で一段安(13時)



13時現在■日経平均:9779.76 -259.91 ■TOPIX:915.26 -31.56 ■売買高概算:1657.14百万株■値上がり銘柄数:76■値下がり銘柄数:1596■日経JQ平均:1161.43 -10.77 ■マザーズ指数:424.16 -8.91 ■ヘラクレス指数:638.78 -17.72 ■ドル円:96.64 - 96.66■ユーロ円:133.37 - 133.44今日の東京株式市場は続落して始まった。昨日の米国株式市場が大幅下落となったことを受け、東京市場は売りが先行した。短期的なテクニカル指標は過熱を示すものもあり、売りが出やすかった。外為市場でやや円高方向に振れたことや、資源価格が下落したことも買い手控え要因となった。16日付で米ウォールストリート・ジャーナル(電子版)が「最近の日本の不動産株の上昇は現実的ではない」とする記事を配信したことも市場で話題となったようだ。日経平均は125円安で始まった。その後、外為市場で一時1ドル=96円台、1ユーロ=133円台前半まで円高が進んだこともあり、日経平均の下げ幅は一時200円超に拡大した。後場に入ると、香港ハンセン指数が大きく下げるなどアジア各国の株価が安いことや、昼休みにさらに円高が進んだことなどを受け、日経平均は一段安となっている。JASDAQ、マザーズ、ヘラクレスは売り先行で始まった後、下げ幅を拡大する動きとなった。後場も3市場とも売り優勢。■1部売買代金上位(株価:円)三井住友 3980 (▼70)GSユアサ 1036 (△11)野村HD 810 (▼86)三菱UFJ 601 (▼30)トヨタ 3690 (▼140)みずほ 247 (▼13)オリックス 6170 (▼450)三菱商 1875 (▼106)三井物 1185 (▼76)東 芝 361 (▼12)■1部上昇率上位(株価:円)兼日農 166 (△47)田崎真 137 (△18)フェイス 8150 (△1000)東日CLG 152 (△18)ソフトブレーン 4530 (△500)アイロムHD 4740 (△500)四国コカ 964 (△93)東栄住宅 410 (△32)Gウイン 274 (△20)イマージュ 188 (△11)■1部下落率上位(株価:円)ジョイント 5 (▼2)フルキャストHD 9160 (▼1550)リサパートナー 87000 (▼14000)セキュアード 117700 (▼15900)サンシティ 3000 (▼380)東北ミサワ 256 (▼30)武富士 561 (▼64)大和システム 229 (▼26)JFE商HD 342 (▼38)芙蓉リース 1954 (▼216)■1部業種別騰落率上位医薬品 ▼0.94%電気・ガス業 ▼0.95%空運業 ▼1.28%その他製品 ▼1.28%陸運業 ▼1.34%■1部業種別騰落率下位証券商品先物 ▼8.3%その他金融業 ▼7.27%不動産業 ▼6.04%保険業 ▼5.72%石油石炭製品 ▼5.12%

  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • タグ:

    ---
コメントを書く
コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。