収益性
52
活発度
0
人気度
50
収益量
50
投稿量
49
注目度
49

akkiiさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ464件目 / 全3489件次へ »
ブログ

Edelsteinに行ってみた

表参道の某ヒルズをちょっと云ったところに『Edelstein』というのがあります。
このいかにもドイツくさい名前のコレは一言でいうと男子校カフェといったところ。
若くて麗しい青少年がたんまりといらっしゃるので、最近の私のお気に入り。
池袋の某執事きっちゃは予約が難しい状態ですが、こちらは比較的予約が取りやすい。そんなわけで癒しに使用している今日この頃。ちなみに、オーダーは必須。
美青少年と一口に言ってもタイプは様々で、隙のない完璧な方から、癒し系、天然風など・・・非常に見ていて飽きない。ほかの客とのやり取りを盗み見ることも。

で、非常に驚いたのが・・・凄まじい接客テク。相当教育されてます、彼ら。
楽しいことを言っていても・・・隙がないんですよね。
安心できる反面、ちょっと物足りない部分も。
ですから、ちょっとしたミスをみるとほっとします(苦笑)。

で、私はそんな美青少年を目的に来ていたのですが・・・この手のカフェの例に漏れるのか漏れないのかは知りませんが、料理もおいしいです。
もちろん、がっつりしたものをいただくには向きません。私も都合上夜にしか行かないのですが、その時間帯は『バータイム』とやらで(必ずしもお酒を飲むわけでもないですが)、お飲み物や甘いもの中心。
バリエーションは少ないものの、非常に凝ってる。その都度作っているのかどうかは知りませんが、んなこたどうでもいい・・・そんな気持ちにさせてくれます。ちなみに、私は基本的にコーヒーor紅茶+甘いものを注文しています。
得にコーヒーは必須。それだけで飲むと超級弩級の感動が味わえるというわけでもないですが、甘いものと一緒に摂取すると、これがまた感動的。系統は酸っぱすぎず苦すぎず、適度な感じ。何のブレンドかは教えてくれませんでした。

紅茶ではアールグレイなどもありますが、ここは『生徒おすすめティー』を推しておくことにしましょう。日替わりでいろんなものが出てきます。フルーツフレーバーが多いので、好き嫌いがあるかもしれませんが。

・・・っとまぁ、ここまで褒め殺しにしてきましたが、やっぱり慣れないと緊張します(苦笑)。特にピンで行くとね。これは各生徒および先生(?)の個性にもよるんですが、もう少し隙があると(コンセプトは『幻想的な男子校』なので決して悪いところがあるわけではないのですが)馴染みやすいかな・・・とはおもいます。こればかりはこちらが慣れていくしかありません(苦笑)。

で、結論は・・・楽しかった・・・といったところですかね。
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • タグ:

    ---
コメントを書く
コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。