out of officeさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ160件目 / 全190件次へ »

NZドルの週足ボリンジャーバンドとMACD分析

12f3359b8 


NZドル相場は、オセアニア圏ということで括られて、「豪ドルと同じでしょ」となりやすい。実際にそれほど変わらない動きを見せます。本当にシンプルにテクニカルで判断すると、13週線と26週線のデッドクロス(下チャートは、円/NZドルなので、通常のものとは逆です)を果たしつつ、両移動平均線とも下向いているので、このまま大相場を作るかもしれないとの期待が高まります。ところがMACDでは少々様子が異なります。MACDとシグナルの乖離が狭まってきています。転換するか、だらだらとした流れになるのか、この局面ではまだ判断つきません。怪しい度は1とか2でしかないので、NZドルホルダーの方は、もう少し利を伸ばしたいとの方針でよいのではないでしょうか。
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    ---
登録日時:2009/06/05(09:02)

 通報する

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。