収益性
54
活発度
0
人気度
51
収益量
50
投稿量
52
注目度
49

byr00455さんのブログ

最新一覧へ

« 前へ88件目 / 全127件次へ »
ブログ

「なんとも、まぁ・・・」の雇用統計

Unemployment Rate : 4.7% in Sep 2007
Payroll employment : +110,000 in Sep 2007
+89,000 in Aug 2007 (Corrected)

22:30に発表された雇用統計の内容です。速報値とはいえ、-4,000人が+89,000に修正されるとは・・・
日本では絶対起りえないデタラメさですが、米国の場合こうした"大規模"修正はさほどめずらしいことではありません。

今週に入って、既に「行き過ぎでは?」と思うほどのポジション調整(+短期筋のドル買い)がなされていたため、EUR/USDは1.4140USDから100Pips下落した後、元の水準に戻しつつあります。
USD/JPYもサブプライム・ショックによる暴落後の戻り高値である117.17円を超えて117.27円まで一時上昇しましたが、現在は116.60円付近まで戻してしまいました。117円台ではかなりの売りが待ち受けているとの情報が流れていましたが、思惑通りに117.00Overを売れた実需筋の方々も万々歳というところでしょう。
結果として、ドルの上値の重さだけが目立ってしまったような気がします。

これで気になるのは次回のFOMC。
8月の雇用統計とその後のマーケットの混乱を収拾するために50bpの利下げに踏み切ったFRBは、今回の大幅修正をさぞや苦々しい思いで見ていることでしょうね。

ちなみに、米国の主要指標は米国労働省のサイト(http://stats.bls.gov/)で確認できます。(修正に関するデータは"news release"を確認する必要あり)
日本の為替取引業者などが発信するニュースは、上記ページで内容を確認した上で配信されますので、「一刻も速く結果を知りたい」方は上記ページをブック・マークに登録しておいてはいかがでしょうか。

「雇用統計発表」後の派手な上下動で2往復半もヌカせていただいて、今夜の私は"お腹一杯"で大満足です。
大幅修正のおかげで私が抱いた不安も杞憂に終わりました。今夜の結果は、連休明けの日本株にとって悪影響を及ぼす恐れもなさそうですね。

それでは皆さん、良い週末をお過ごし下さい。
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • タグ:

2件のコメントがあります
  • イメージ
    返って利下げ期待が遠のいて、市場はどうなるのでしょうかね。
  • イメージ
    byr00455さん (69.36point)
    2007/10/05(23:51)
    こんばんは、笑福来 三枝 さん

    「米国株は弱含み!?」かと思ったのですが、意外にも今のところ堅調に推移しているようですね。"サブプライム問題もさほど大きな影響もなく収束しつつあり雇用も安定、米国景気は底堅い"ってところなんでしょうか?

    来月の雇用統計で、9月の数字が大幅に下方修正されたらシャレにもならないですね。
コメントを書く
コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。