agawaさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ13350件目 / 全25319件次へ »
ブログ

商社株が買われる・資源価格反転とGSの引き上げが刺激に



伊藤忠商事(8001)が高値更新、三菱商事(8058)、三井物産(8031)が高いなど、商社株が買われている。東証業種別値上がり率で卸業がトップ。
商社は資源価格など「モノの価格」が上がると業績が伸びる傾向があるため、資源価格動向に株価が刺激を受けることが多いが、19日のニューヨーク市場で、原油先物相場が続伸するなど、ここ資源価格が底入れ反転の動きを見せてきていることを材料視。
ゴールドマン・サックス証券は三菱商事に対して「BHPビリトンなど国際資源株と比べた出遅れ感が強い」として投資判断を「中立」から「買い」に、目標株価を1690円から2180円に、伊藤忠に対して「PERで見た割安感に比べ、決算発表で今期の食料、繊維など非資源の堅調さが確認された」として投資判断「買い(コンビクションリスト)」継続、目標株価を730円から810円に引き上げた。

  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • タグ:

    ---
コメントを書く
コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。