収益性
0
活発度
47
人気度
51
収益量
0
投稿量
70
注目度
53

映画ずきのしんちゃんさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ708件目 / 全1051件次へ »

円高を警戒

5月15日の日経平均は9265.02(+171.29)と上昇。いぜんとして転換線9059、基準線8998の上を維持。ボリンジャーはプラスσを保っていて目先は上昇局面。とはいえ、RCIは下げ始めており、頭は重くなってきている。一方週足も転換線8567、基準線8262の上でまだ上昇基調。週足のボリンジャーもバンドが広がって、プラス2σを保つ。だが先には雲の下限10213が立ち込めている。

一方15日のNYダウは8268.64(-62.68)と小幅下落。転換線8408を割り込み、基準線8189の上でとまっているが、日足のRCIは下降を始めており、MACDもシグナルを切り、ボリンジャーはTPのぎりぎり上まで落ちてきている。週足はまだ転換線7879、基準線7779の上で、ボリンジャーもプラスσ近辺だが、週足RCIも天井に近く、東京よりもかなり弱く、近く中期的な調整にはいる可能性もある。

ドル円は現在95.19。雲の中を円高方向に落ちてきていて、くもの下限94.17を破りそうになっている。転換線、基準線も円高方向に向いており、ボリンジャーは下にバンドが広がって、マイナス2σより下、MACDもゼロラインをきってきており、目先円高トレンドはかなり強い。週足も転換線98.21を割って、基準線94.30に向かってさげてきており、ボリンジャーもバンドが狭まって転換を示唆するところで、マイナスシグマをした抜けている。RCIも円高方向に下げつつある。

アメリカの株価は目先がかなり重くなってきている。東京はまだ上昇基調だが、問題は円ドルが明らかに円高にトレンドがでてきていることだ。95円を守るのは困難となってきているようで、どこまで円高にふれるか、警戒が必要だ。それによっては、東京に悪影響が出る可能性が高い。
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    ---
登録日時:2009/05/17(12:55)

 通報する

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。