映画ずきのしんちゃんさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ705件目 / 全1046件次へ »

円高で頭が重くなるか

13日の日経平均は9340.49(+41.88)。なお転換線、基準線の上。ボリンジャーバンドもプラス2σをすこしきったところ。週足も転換線、基準線の上。ボリンジャーも広がっており、なお上昇基調であるが、週足の雲の上限が10213に立ち込めており、遅行線が転換線とぶつかって下げているなど、頭が重くなってきている。

NYダウは8284.89(ー184.22)と大きく下落。転換線8343を割ってしまってきている。基準線8169が守れるかどうかが問われるようになってきていて、東京より弱い。ボリンジャーもプラスσまで落ちてきている。週足は転換線が基準線を上抜けてきていて、上昇転換を示しそうなところにきていたが、この下げが続くようなら基調転換は幻におわるかもしれず、懸念がのこる。

ドル円は95.36.心配していたように、期待に反して三角持合を円高方向に抜けてきてしまった。日足は、基準線、転換線だけでなく、雲の上限96.64も下に抜けてきている。ボリンジャーもマイナス2σをつけ、明らかに円高に基調転換している。週足でも、転換線98.35だけではく基準線94.30に迫ってきた。このまま週足基準線を割るようであればさらに円高に動きそうだ。日足のRCIも下落、週足RCIも天井をつけており、これから数ヶ月は円高方向への動きが続きそうだ。

NYは小売売上高が予想を下回り、ダウは頭をうってきて、せっかくおきそうになっていた中期の基調転換が元の木阿弥になってしまう危険がでてきた。東京はまだ中期の上昇基調が続いているが、為替が明確に円高に動いてきており、どこまで調整するか、心配なところにきている。
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    ---
登録日時:2009/05/14(06:48)

 通報する

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。