収益性
53
活発度
0
人気度
50
収益量
50
投稿量
49
注目度
50

akkiiさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ759件目 / 全3489件次へ »
ブログ

鋼の錬金術師 第6話『希望の道』

先週はスカーとの戦いでしたね。生きていることの喜びを改めて知ったエドたちはリゼンブールへ。アームストロング少佐つきでところで、おっちゃんは何を読んでたんですかね。

で、おっちゃんはドクター・マルコーを発見。ただ、彼は逃走。追いかける羽目に。
彼の家に向かうものの、ドクターは話を聞かず。キレた少佐はアルを投擲(笑)。

ドクターが研究していたのは、賢者の石。
液状・・・の石?を持っていた。水銀みたいな物体です。
とにかく、人間兵器になるのがいやで、逃げてきたそうな。
エドの禁忌を知ったけれども、資料の閲覧は拒否。相当トラウマがあるようです・・・が、マルコーさんは結局追いかけてきた。ベタな展開です。

ちなみに、帰宅したマルコー氏の目の前には、年増のおばちゃ・・・じゃなかった、おネエさま。

不穏な空気はありますが。エドたちは帰宅(?)。ピナコさんとのバトルが・・・と思ったら、ウィンリイに瞬殺。しかも、機械鎧を壊したことで撲殺。
なお、修理費は少佐の裸体まき割。
とにかく、ピナコばあさんはエドのことが心配。少佐はエドについていろいろ知ることに。帰るところがないことも・・・。
で、エド帰宅後にはなぜか暑苦しい抱擁。でも、なんだかんだいって少佐は心優しい人です。夜も外でもらい泣きしてました。

そんなこんなでパーツの修理は完了。たまには飯食いに帰って来いというばっちゃんと、徹夜明けのウィンリーの見送りで・・・ん?なぜかネジ1個が・・・。

次回、金髪と泣きボクロ登場。
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • タグ:

    ---
コメントを書く
コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。