収益性
49
活発度
0
人気度
50
収益量
50
投稿量
53
注目度
0

フルーツポンチ侍さんのブログ

最新一覧へ

« 前へ28件目 / 全102件次へ »
ブログ

フェリチン膜

従来の1000倍早く水をろ過できる膜だそうです。

低コストだし、これいいね(^^)
http://www.asahi.com/science/update/0427/TKY200904270090.html

タンパク質を使っているということなので、安全性が担保できれば安価に量産できそう。

サカナの養殖なんかにも応用できそうですね。

逆浸透膜とちがって、塩分除去ができないのが汎用性の点での課題。

安価に塩分除去する手段があれば、組み合わせてプラント化して売り込めますね(^^)
期待の新技術です。
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • タグ:

    ---
2件のコメントがあります
  • イメージ
    こんばんは!!

    こういう技術は良く判らないのですが、従来より1,000倍早いというのは素晴らしい技術です。

    自分には筋子にしか見えませんでしたが(^^♪

    塩分のろ過も研究されるのでしょうから、逆浸透膜の技術をもっている企業にとっては脅威なんでしょうかね?

    しかし、今の化学というか技術の進歩は凄まじいです!!
    錬金術でも作ってくれないかなぁ~!!
  • イメージ
    バリさんこんにちは(^^)


    >塩分のろ過も研究されるのでしょうから、逆浸透膜の技術>をもっている企業にとっては脅威なんでしょうかね?
    逆浸透膜はもちろんなんですが、これまで必要とされてきた加圧のためのポンプが要らなくなる、という点に着目したいです。

    水を作るための設備投資が大幅に削減できることになり、
    プラントメーカーにとっては嬉しくないハナシかもしれません。
    反面、水を利用する側にとっては、これまでよりもはるかに安いコストで水を利用できるようになるため、新しいビジネスが生まれそうです。

    砂漠地帯に水を引いて農業生産を増加させたりとか、もっと別のモデルを考える人がいるかも。
コメントを書く
コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。