akkiiさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ1035件目 / 全3489件次へ »

鋼の錬金術師 第3話『邪教の街』

錬金術とは便利です。壊れたラジオも一発修理。
で、コーネル教主さまとやらがいる。いかにも怪しい。

神を信じることはいい。身長も伸びるらしい(笑)。
神様とは実に便利です。

それはさておき。
教主様はエド&アルの存在を知っていて・・・。
おっさんの怪しげな奇跡は賢者の石によるもの。
そんでもって、ロゼにエドを撃つように命令。
しかし・・・やっぱりここでアルと間違えられた(笑)。
このお約束、いいですねぇ。

で・・・撃っちゃった、アルを。
当然、アルは生きてますが・・・おっさんはそれで彼らを排除するために、キメラとやらを呼び出す。とはいえ、キメラ撃沈。
とにかく、おっさんもエドが禁忌をやらかしたことに気づく。
でも・・・あの人、言ってることが矛盾してるんですよね。自分で死者を蘇らせられるようなこと、言っていたような・・・。

しかし・・・賢者の石とは便利です。杖をガトリングガンに変えることができる。

さて、コーネルのおっさんの目的は・・・ありがちなもの。
自分で吐いた言葉が、拡声器で漏れていた(笑)。
とにかく、逆切れしたおっさんでしたが、リバウンドで巨大化。
でも・・・それでもあっけなくやられました。
しかし、衝撃の事実が発覚。賢者の石は偽物だった。
ということで、一からやり直し。

で・・・問題はロゼさん。ぶっこわれちゃったけど大丈夫だろうか?

ちなみに、おっさんはグラトニーに美味しく頂かれましたとさ。
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    ---
登録日時:2009/04/19(17:28)

 通報する

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。