agawaさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ14043件目 / 全25319件次へ »

鉄鋼株が堅調・CSがセクター判断を強気に



新日本製鉄(5401)、JFEホールディングス(5411)、神戸製鋼所(5406)が小じっかりと鉄鋼株が堅調。
クレディ・スイス証券が鉄鋼セクターの投資判断を「Overweight」にしたことが効いているようだ。強気にした要因については「4月が大底となる可能性が高まってきた。2月まで国内の普通鋼鋼材在庫は2か月連続で減少し、薄板3品在庫も2月から減少に転じた。中国市場でもユーザー業界の在庫調整終了により、5月から鋼材受注、市況は上向く可能性が高くなった。各国政府の自動車販売促進策も自動車生産台数の回復、鋼材需要の回復に寄与する可能性が高い」としている。
合わせて、JFEについては「ファンダメンタルズは4~6 月期を大底にして回復へ向かうと予想。在庫調整の進展、アジア市況の反転上昇、販売促進策による各国自動車市場の回復などが今後見込まれる」として投資判断を「Neutral」から「Outperform」に、目標株価を2000円から3300円に引き上げた。
さらに、神戸鋼については「2009年度は経常赤字が避けられないが、高炉大手4社の中で輸出比率が最も低く、2010年の海外での増産ラッシュ時も相対的に影響を受けにくい」として投資判断を「Neutral」から「Outperform」に、目標株価を125円から200円に引き上げた。

  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    ---
登録日時:2009/04/15(10:10)

 通報する

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。