akkiiさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ1074件目 / 全3489件次へ »

鋼の錬金術師 第2話『はじまりの日』

等価交換云々カンヌン。
アルのあれがやっぱりふんどしに見えるんですよね。

で、10年前・・・。
10年前からエドは錬金術を使ってた。ママ、嬉しそう。
が、ママ君は流行り病であぼーん。
エドは昔から牛乳嫌い。ばっちゃんとのやり合いがGJ。

『それにしても、シチューを発明した人は偉大だ!』

確かに。

とにかく、そんなこんなでエド&アルは禁忌の人体練成に手を出してしまう。
で、その代償として・・・エドが右腕と左足、アルが体をもってかれてもうた。
陣には不気味な生き物。アニメって恐ろしい。
でも、ジャ●アンの美声の方がもっと恐ろしい(CM)。

さて、こっちは軍部。『准将になっておけよ』と冗談めかして言うヒューズが何かあれです。
ヒューズはロイがエドの保護者だと思っているようですが、本人は否定。
ん?ロイはエドの保護者じゃなかったの?

リザさん、昔と髪型が違う。
軍人は嫌いというウィンリイに、『守るべき人がいるから』と自分が軍人になった理由を告げるリザさん。最初はギクシャクとしていましたが、少しは打ち解けたようです。
とにかく、国家錬金術師になるのを決めるかどうかは本人次第とのことですが、本人はやる気満々。

ここでふと思った・・・アルのあの体、あのセンスは一体何だろう・・・。

そんなこんなでブラッドレイさんがすごいおっさんだったり、『鋼』というおもっ苦しい二つ名をもらったりと、今回は回想が大部分でした。

駄目だ。ロイ声を聞くとどうもロックオン氏を思い出してしまう・・・今回の感想。

ん?来週は・・・賢者の石を持ったらしいおっさん登場。
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    ---
登録日時:2009/04/12(17:30)

 通報する

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。