agawaさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ14445件目 / 全25319件次へ »

3大メガバンク株の上昇が続く・三菱UFJなどには個別材料



三菱UFJフィナンシャル・グループ(8306)、三井住友フィナンシャルグループ(8316)は7日続伸の後、ひと押ししてから本日は続伸、みずほフィナンシャルグループ(8411)は8日連続高の後、前日は押したものの、本日はすかさず反発と3大メガバンク株は引き続き強い動き。

先に米国で不良債権買い取り策や、FRBによる長期国債買い取りなどの発表を背景に世界の株式市場が底入れ反転の動きになっており、大きく売られてきた金融関連が戻り足を強めている。

本日は、米国株高や、オバマ米大統領が数日内にGMなど自動車追加支援策を発表する見通しとなったこと、さらに、三菱UFJが「三菱UFJと米モルガン、証券統合を発表」、みずほが「日銀や政府の買い取りの枠組み活用し保有株2割圧縮目標」との個別材料が出たことも好感して上げている。

なお、野村証券は三菱UFJに対して「モルガンスタンレーと国内証券会社の統合について覚え書きを締結。同社が60%の出資比率を確保した点を評価」として投資判断「1」継続、目標株価を640円とした。

大和総研はみずほに対して「急激な株価リバウンドでPBRなどで見た割安感は急速に薄れつつある。新年度に入ると、業績下方修正をも睨む形で一旦は利食い売り圧力が強まる展開も想定される。中期的にはコア資本拡充に向けた資本政策が課題」として投資判断を新規に「3」とした。

  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    ---
登録日時:2009/03/27(09:29)

 通報する

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。