agawaさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ14488件目 / 全25319件次へ »

新エネ関連材料株が高い・政策の後押しから息長い相場との見方



三晃金属工業(1972)、高島(8007)、ダイヘン(6622)、日本軽金属(5701)、東京製綱(5981)、アルバック(6728)、フェローテック(6890)、NPC(6255)、西芝電機(6591)、、ミクニ(7247)、京三製作所(6742)、石塚硝子(5204)、FDK(6955)、明電舎(6508)、岩崎電気(6924)、オリジン電気(6513)、兼松(8020)など太陽光発電関連中心に新エネルギー関連材料株が高い。
先に、経済産業省が民間企業と共同で日本の太陽光発電産業の競争力強化に向けた総合対策をまとめたが、今後も内外で環境投資「グリーン・ニューディール政策」に絡む追加政策が続々と出てくると見られている。政策テーマ関連の本命のひとつとして新エネ関連物色の流れは息長く続くとの見方が多い。

  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    ---
登録日時:2009/03/25(14:34)

 通報する

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。