収益性
82
活発度
49
人気度
67
収益量
73
投稿量
100
注目度
88

ひさっちさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ2236件目 / 全3060件次へ »

旧吉田茂邸が全焼 放火の疑い

神奈川県大磯町にある旧吉田茂邸が今朝全焼したとニュースで見ました

24時間警備員が常駐している中での出来事でした

この建物で麻生総理も幼少期を過ごしたらしいですね
火の気がない事から放火の疑いが強いみたいですが…
仮に放火なら絶対に許せませんね


旧吉田茂邸を全焼 不審火の可能性も 神奈川・大磯
http://www.asahi.com/national/update/0322/TKY200903220001.html

 22日午前6時ごろ、神奈川県大磯町西小磯の旧吉田茂邸から出火、木造2階建ての本邸約900平方メートルが全焼した。旧吉田邸は日米首脳会談など戦後政治の舞台ともなった歴史的建造物で、「吉田御殿」と呼ばれていた。大磯署は、漏電を知らせる警報器が鳴っていたことと、周囲に火の気がないことなどから漏電と放火の両面で調べている。

 同署などによると、火災当時、本邸から約50メートル離れた守衛室で勤務していた警備員が、漏電を知らせる警報器の音で火災に気付いた。警備員が2階から煙が出ていることを目撃していることなどから、同署は2階が火元との見方を強めている。

 同県内では今月15日、横浜市戸塚区にある国の重要文化財「旧住友家俣野別邸」が全焼。07年5月と08年1月には藤沢市大鋸(だいぎり)にある昭和初期の洋館「旧モーガン邸」で出火し、木造の本棟と別棟が全焼した。

 旧吉田邸は、吉田元首相の私邸だった総ヒノキ造りの数寄屋風和風建築で、応接間や客間など計13部屋があり、約3ヘクタールの敷地に立つ。全焼の本邸は1925年に建てられ、吉田元首相が外国人の要人を招くために増改築し、79年には当時の大平首相とカーター米大統領の首脳会談が行われた。
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    話題
登録日時:2009/03/22(10:16)

 通報する

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。