映画ずきのしんちゃんさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ737件目 / 全1046件次へ »

NY堅調だが円高が足かせ

12日の日経平均は、7198.25(-177.87)と反落。転換線7277を越えられずに下落に転じている。日足のMACD,RCIも動きがにぶい。週足はまだ転換線7877がはるか上で、転換線基準線とも下向き。RCIもまだ反発の様子はなく、基調転換にはまだいたっていない。
一方12日のNYダウは7170.06(+239.66)と大きく続伸。転換線6832を大きく越えてきた。日足のMACDも上向き、RCIも上昇をはじめているので目先はなお堅調が続きそうだが、週足の転換線は7536でまだ相当に上で、中期基調転換にはかなり距離がある。
ドル円は97.76で、100円近辺で頭をうって、ドル下落基調となっている。転換線97.78近辺にいるが、日足MACDはプラス圏ながらシグナルをきり,RCIも天井をうって下落基調になっており、しばらく円高方向の動きが続きそうだ。まず基準線94.25あたりまでの調整の可能性がある。週足は基準線が97.46にあるが、週足RCIも天井をうっており、中期的にも円高方向へ動きそうだ。
NYは、堅調で、底がはいったことを期待したいが、まだ金融機関の持ち直しが本物かどうか、あまり楽観はできない。東京は、円高を気にして、ダウを追いかけられないでいるが、為替のチャートからみると、円高方向へしばらく動きそうな気配であり、ダウをそのままおいかけるのにはすこし力不足かもしれない。
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    ---
登録日時:2009/03/13(07:07)

 通報する

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。