yoc1234さんのブログ

最新一覧へ

« 前へ13745件目 / 全15570件次へ »

日米で安心できる出来事

16033adde 

期末資金繰り , 中小企業 , 米消費者信用残高
日米で安心できる出来事 2009年03月07日
企業の期末資金繰りにめど、政府・日銀はなお警戒

政府・日銀は懸念されていた企業の年度末の資金繰りについて、大企業を中心に一定のめどがついたとの見方を示している。2月中旬以降に本格化した借入れ交渉の行方を警戒していたが、これまでのところは落ち着いていると判断しているようだ。 ただ、中小企業の資金繰りは依然として厳しい

http://money.www.infoseek.co.jp/MnJbn/jbntext/?id=07reutersJAPAN368560&pubid=17 2009/03/07 18:13

日銀が5日に実施したCP買現先オペは4000億円のオファーに対して応札は2489億円、6日に実施したCP買い切りオペも3000億円のオファーに対して応札が1097億円と、いずれも応札額がオファー額に満たない「札割れ」となった。CP買い切りオペは2日も札割れしており、これで2回連続。ある日銀幹部はこれこそ企業金融の現状を象徴的に表しているとして「年末と違って企業金融がひっ迫している感じではない」と胸をなでおろす。

1月米消費者信用残高は+17.6億ドル、予想外の増加=FRB (ロイター)

http://money.www.infoseek.co.jp/MnJbn/jbntext/?id=07reutersJAPAN368596&pubid=17 2009/03/07 18:21

日米で安心できる出来事が起きているようだ。日本の企業の資金繰りも年度末に向けて安心できる状態のようだ。また、米国の個人消費が戻ってきているようだ。これは好ましい傾向でしょう。株価が低迷する中で一つの希望のともし火です。少し元気になれました。

画像は桜の花芽です。
登録日時:2009/03/07(18:29)

 通報する

このブログへのコメント

1~2件 / 全2件

  •  通報する

    2009/03/10(03:17)
     yoc1234さん、こんばんは!
     
     桜のつぼみも大きくなってますね。桜といえば、標準木ですが、調査は、関係者が日々見に行って、携帯で連絡しているシーンを見て、結構、風流なこともしてるんだな(携帯より電報だったらもっと面白い)と思ったことがあります。
     
     身の回りでも、雇用環境が厳しくなっているという話を良く聞きます。小さな企業は、政策に疎い人もいらっしゃいますので、切羽詰ると思考が停止してしまい、思いがけない行動をしてしまう心理が働かないように、政策を進めて頂きたいですね。

     先日、「下請け駆け込み寺」のCMを見ました。時期的にも大切なCMだと思いました。

     「安心できる出来事」
     どんどん増えていって欲しいですね!(*'-')ノ~*
  •  通報する

    2009/03/10(06:37)
    Zephyrさん おはようございます。

    追加の経済対策、政府も頭が痛いみたいのようです。

    良い案があったら提案をしてください。

    結構法案になります。

    商工ローンの破綻は政府の対策の過払い金の請求を一時凍結することも必要かと。かえって新たな倒産を助長します。この業界をつぶしては元も子もないのでは。

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。