machitさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ3件目 / 全18件次へ »

1867年の予言があたったのか?

"Owners of capital will stimulate the working class to buy more and more expensive goods, houses and technology, pushing them to take more and more expensive credits, until debt becomes unbearable. The unpaid debt will lead to the bankruptcy of banks, which will have to be nationalised, and the State will have to take the road which will eventually lead to Communism."
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    Karl Marx Das Kapital
登録日時:2009/02/23(09:31)

 通報する

このブログへのコメント

1~1件 / 全1件

  •  通報する

    2009/02/23(20:32)
    1867年日本では坂本竜馬が京都・寺田屋で暗殺されている。<竜馬が行く>を読んで、なんと将来を読める度量の大きな人物がいたものだと感心した。新政府ができたら、どの役職をやりたいか?と聞かれて、竜馬は答える。そんな細かい事は退屈だ。カンパニーを作って海外に出る。
    その頃マルクスは資本主義のその先を読んでいた。
    まさに驚きに値する。(共産主義は、ちょっとね##)

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。