収益性
0
活発度
0
人気度
68
収益量
0
投稿量
61
注目度
52

NGTNさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ4件目 / 全560件次へ »
ブログ

今日の相場 -2/18-

Eae48ab2e   B781552c3   167d68a12  

▽ ダウ:7,552.60(-297.81) ナスダック総合指数:1,470.66(-63.70) S&P500:789.17(-37.67)
ムーディーズによる欧州新興国と西欧の銀行の財務格付けへの警告から、欧米で金融株が急落。また、再建計画を提出するGM、クライスラーの今後への不透明感もあり、米株は大幅下落となりました。オバマ大統領の署名を経て景気対策法案が成立しましたが材料視されず。なんだか、イベントの度に株式市場は大幅下落していますね。

11/5 大統領選にオバマ候補が勝利 ダウ-486ドル
1/20 オバマ大統領就任式 ダウ-322ドル
2/10 金融安定化策発表 ダウ-382ドル
2/17 景気対策法案成立 ダウ-298ドル 

・E.Europe banks crisis weighs on bank ratings: Moody's
http://uk.reuters.com/article/hotStocksNewsUS/idUKTRE51G1EO20090217
大きな不均衡により欧州新興国の景気後退は他の地域よりも深刻になる。また景気後退は、欧州新興国の銀行とその親会社である西欧の銀行の財務格付けに格下げ圧力をもたらす。不良債権に対しての巨額の引当、資金調達コストの上昇、通貨下落は、銀行の収益性の重しとなり、またそれらの資本を蝕む。(不均衡というのは、「東欧は国外から資金を調達してそのお金で消費と投資を行うことで成長してきた」ということだと思います。)

・米SEC、テキサスの富豪スタンフォード氏を巨額詐欺容疑で提訴
http://jp.reuters.com/article/businessNews/idJPJAPAN-36546320090218
また、詐欺事件。

・2月NY州製造業業況指数は過去最低水準、新規受注・従業員数が低下
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPJAPAN-36532720090217

・米景気対策法が成立 大統領署名
http://www.tokyo-np.co.jp/article/economics/news/CK2009021802000205.html

・ウォルマート、11-1月期は売り上げ増・今年も強気の見通し
http://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/media/djCQO1028.html

・米バークシャー:10-12月期にJ&JとP&G株の保有減らす-届出書
http://www.bloomberg.co.jp/apps/news?pid=90003017&sid=aGfsM91w7IOU
ディフェンシブもやられると見抜いていたんですかね~

・米ソロス・ファンド:ペトロブラスと加ポタシュを買い増し-10-12月
http://www.bloomberg.co.jp/apps/news?pid=90003013&sid=a1yY9yxR7uMI

・米GM・クライスラーの経営再建計画、約220億ドルの米政府追加支援を要請
http://jp.reuters.com/article/marketEyeNews/idJPnTK838155920090218
ま、あとはオバマ政権次第

・Quick Thoughts on GM and Chrysler Restructuring Plans
http://www.calculatedriskblog.com/2009/02/quick-thoughts-on-gm-and-chrysler.html

・Vehicle Sales
http://www.calculatedriskblog.com/2009/01/vehicle-sales.html
今の自動車販売台数の水準は低すぎる、いずれは増加するだろうという・・・記事。3つめのグラフ-全米の登録自動車数を年率換算販売台数で除したもの-を見るとわかりやすいと思います。
まあ、確かに今の販売台数の水準は続かなそうですが、以下の観点も考えた方が良いと思います。
・住宅市場と同じように中古在庫が膨れ上がっていないか?ローン払えなくて差し押さえられるケースがあるので。
・自動車市場が回復したとして、その際は再びSUVやPUTのでかい車が売れるのか?(でかい車の方が自動車メーカーの利幅が大きい)


▽ 日経平均:7,534.44(-111.07) TOPIX:749.26(-7.27)
米株安を受けて日経平均は続落。ただ、アメリカの下げ幅やCME日経平均終値と比べると下げ渋った感じです。(日足チャートはダイブしそうな感じですが・・・)

個別銘柄では増産報道を受けてトヨタがしっかり。金価格の上昇で住友金属鉱山と松田産業が上昇。金価格上昇による松田産業の業績へのインパクトってどれくらいなんですかね。企業サイトの情報をざっと見てみましたが、よくわからなかったです。

・トヨタ:5月から国内で増産へ、新型車投入で-減産は4月も継続
http://www.bloomberg.co.jp/apps/news?pid=90003015&sid=aiQ4bQ6bSQ.Y
増産と言っても、どの程度の水準なのかが大事ですよね。仮に30%減産の後に3%増産しても・・・。株価は、円安のせいもあるのでしょうけど底堅い動きが続いていますね。
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • タグ:

    ---
コメントを書く
コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。