COTOSSAさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ488件目 / 全1258件次へ »

ETF運用収益差の記事

日経朝刊@17面。

中国・ブラジル株連動型上昇、ルーブル・国内株型軟調の記事。

年明け以降、中国株やブラジル株に連動するタイプが上昇。その一方ロシアルーブル連動型や国内の不動産株連動型の下落が目立つとのこと。

一覧の中で最も騰落率が高いのは、日興の運用する日興パ中国A(上海連動)。28.9%
次は野村上証50。上海株連動。22.7%。
次が15%の野村ボベスパ、ブラジル株連動。

野村・不動産の不動産株連動はマイナス21.1%
かなり対照的。

しかし、ブラジルについては最近敬遠していたけれど、知らない間に上がっていた・・・(no checkでした)

また見なきゃ!
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    記事 運用 ETF
登録日時:2009/02/17(22:01)

 通報する

このブログへのコメント

1~4件 / 全4件

  •  通報する

    2009/02/17(22:33)
    こんばんは。

    中国は為替も円安になっていてダブルで来ています。

    どちらも経済がしっかりしているので、米国からの親離れが進みそうです。
  •  通報する

    2009/02/18(21:48)
    >yoc1234さん

    こんばんは!!
    なるほどー。確かにそんな影響もありましたね。
    チェックしておこうと思います!(^^)
  •  通報する

    2009/02/21(12:19)
    こんにちはーCOTOSSAさん

    >ブラジルについては最近敬遠していたけれど、知らない間に上がっていた・・・(no checkでした)

    あら、ブラジルってなんで敬遠気味だったんでしょ??
    ラテン系が苦手とか(^^ゞ
  •  通報する

    2009/02/21(14:28)
    >みやまな鉄砲長さん

    こんにちはー。

    >あら、ブラジルってなんで敬遠気味だったんでしょ??
    ラテン系が苦手とか(^^ゞ

    BRICs敬遠してたんですよ。。一時期。
    なのでノーチェックでしたー。
    ラテンはねー、、、どうかなぁ。。。ノリは微妙に違うかも?

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。