証券会社ランキング

みんかぶくん
総合1位
発表!!

NGTNさんのブログ

最新一覧へ

欧州の抱えるリスクについて

378fbdb1c 4930cb739 

画像1は、以下から借用。
http://gaikokukabuhiroba.blogspot.com/2009/02/blog-post_5320.html

画像2は、スイスフラン/ポーランドズロティのチャート


<概要>
・西欧諸国の銀行は、東欧諸国で巨額の貸出を行っている。従って、東欧諸国での貸出の焦げ付きは西欧諸国の銀行の危機につながる。
・東欧諸国は世界的な経済危機の影響で国内景気が急速に悪化している。それに加えて、外貨建ての個人の住宅ローンと企業の債務の問題がある。現在、これらの新興国通貨は大幅に下落しているので、外貨建て債務は膨らみ、返済が困難になっている。
・東欧諸国での貸出が大量に不良債権化したり、国家がデフォルトしたりすると、それは西欧にも伝播し、世界的な金融危機につながる恐れがある。


以下、ネタ元。私の知識不足により解釈が怪しいところがありますので、なるべくネタ元の記事を読んで下さい・・・。しかし、欧州も結構まずいことになりそうですね。


・Failure to s●●e East Europe will lead to worldwide meltdown
http://www.telegraph.co.uk/finance/comment/ambroseevans_pritchard/4623525/Failure-to-s●●e-East-Europe-will-lead-to-worldwide-meltdown.html

モルガンスタンレーによれば、東欧諸国は1.7兆ドルを国外から借りていて、その多くは満期が短いもの。今年に満期が来るのが4000億ドルで、これらの地域のGDPの合計の1/3相当の額。

ポーランドでは、住宅ローンの60%がスイスフラン建て。ズロティ(ポーランドの通貨)はフランに対して高値から半値近くに下落。他の東中欧諸国も同様に、自国通貨下落による外貨建て債務の膨張に直面している。IMFに助けを求めようにも、すでに、ハンガリー、ウクライナ、ラトビア、ベラルーシ、アイスランド、パキスタンの救済に資金を使っているので、IMFには余裕がない。

西側も、ドイツは第4四半期GDPは年率換算で-8.4%の急落、スペイン、ギリシャ、ポルトガルはクレジットバブル、住宅バブルの後遺症で苦しんでいて、イタリアは国家の債務がGDP比で112%に膨れ上がって大変な状況。EUには東欧諸国の問題を扱うフレームワークが無い。もしこれらの国のうちひとつでもデフォルトとなった場合は、EU全体に巨大な危機が伝播するであろう。世界的なシステミックリスクの可能性がある。


・West Europe's taxpayers exposed to east's loans
http://uk.reuters.com/article/stocksNews/idUKLNE51403C20090205

オーストリア、イタリア、ドイツなど西欧諸国の銀行は、新興欧州諸国の銀行を買収して好景気の間に積極的に貸出を行ってきた。その貸出の不良債権化によりそれらの銀行が政府に救済されることになったら、そのコスト結局は西欧諸国の納税者の負担になる。そうしなければ東欧諸国の政府が自分たちの銀行を支えて何とかしようとするだろうが、その場合はIMFの助けを求めることになるがIMFにも余裕は無い。

- オーストリアの銀行の新興欧州諸国への貸出は2776億ドルで、この金額はオーストリアのGDPの75%近くに上る。10%が不良債権化すれば、オーストリアの金融セクターは崩壊する。
- スウェーデンの貸出は、多くがバルチック諸国-エストニア、リトアニア、ラトビア向けで、GDPの23%。
- オランダは、多くがポーランド、ロシア、ルーマニア向けで、GDPの16%弱。


・Fitch worried about Polish corporate fx exposure
http://ftalph●●ille.ft.com/blog/2009/02/05/52103/fitch-worried-about-polish-corporate-fx-exposure/
ポーランドの通貨は昨年の9月以降急落している。自国通貨が下落すると、外貨建ての債務の負担が増大する。個人の外貨建て住宅ローンもそれなりに問題なのだが、もっとまずいのは企業の外貨建ての債務。ポーランドの銀行の企業向け貸出の24%が外貨建てになっている。また、為替ヘッジで損失を出すケースもあり企業経営にダメージを与えている。(輸出業者が自国通貨が強くなっている時にヘッジしたら、その後自国通貨が急落してヘッジに使ったデリバティブで大損)


・Forex failure continues in Poland
http://ftalph●●ille.ft.com/blog/2009/02/16/52508/forex-failure-continues-in-poland/
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    ---
登録日時:2009/02/17(20:31)

通報する

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。
みんかぶアカデミー

トムソン・ロイター 金融マーケット情報配信サービス
個人投資家の予想
最新24時間の予想傾向(%)
買い優勢
+12.1%(前日比)

予想投稿数 比率(%)

75.9 24.1
買い予想数上昇(最新48時間)
売り予想数上昇(最新48時間)
個人投資家の予想(新着順)
マーケットサマリー
今日の市況
期間|日中3ヶ月6ヶ月1年3年5年
日経平均株価

18,996.37

▲ +230.90

TOPIX

1,525.36

▲ +12.67

JASDAQ総合指数

118.67

▼ -0.09

米ドル/円

114.66

▲ +0.64

ユーロ/円

121.48

▲ +0.45

ヤフーファイナンスお勧め
中国株投資情報
香港上海など株式最新情報
マーケット概況
東京市場、今日の状況は?
株予報
決算予定や業績をチェック
みんかぶピックアップ

ネット証券比較

証券口座選びを完全サポート
総合ランキング1位はこちら!
みんためスタッフが独自調査で
おすすめのFX会社を紹介!
おすすめのクレジットカードを
ピックアップしてご紹介!

ページTOPへ