証券会社ランキング

みんかぶくん
総合1位
発表!!

pekaさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ(古い)11件目 / 全11件(新しい)次へ »

狂気の沙汰

ダウまたあがってる。

ど素人の考え方かもしれないが、なんであがるの?
景気は落ち目、サブプライムはうまく処理したかもしれないが、下がらない理由ならまだしも、最高値更新も目前にせまっている。

利下げ→ドル高もよくわからんし。

まあ、ドル円だけだが。

もし、ダウが頭うちしたら、ドル暴落。
ドル暴落→日本沈没。

こんな想定のほうが容易に浮かぶのだが…


だれかが、意図的にダウ買い。
ドル買いをやって、無理やり今の水準を維持してるようにしかおもえないのだが…

昨日の円高と今日の円安も意味不明!

わかる人いたら教えて~
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    ---
登録日時:2007/09/22(00:55)

通報する

このブログへのコメント

1~3件 / 全3件

  • 通報する

    2007/09/22(01:23)
    はじめまして。

    以下の書き込みは「わかる」というよりはこういう考え方もある、ということでご理解ください。

    >なんであがるの?
    基本的にはインフレ期待(懸念)だからだと思います。

    >利下げ→ドル高もよくわからんし。
    流動性縮小による円キャリートレードの巻き戻し懸念→流動性回復による円キャリートレードの復活

    上記の点が、利下げによるスワップ金利の縮小よりも勝ったということではないでしょうか。
    実際のところまだまだ金利差はあるわけですし、お金の動きのほうを重要視する、というのはあながち間違いではないと思いますがいかがでしょうか。

    ちなみに僕は、ドル安となっていった場合でも日本沈没にならないと踏んでます。
    かえって日本にバブルの目が生まれてくると考えています。

    ただ、ダウが下落した場合には別の話になるかもしれません。
    あくまでドルが単独でやすくなっていった場合の話を想定しています。

    日本はアメリカの債権をたくさん買っているわけですが「どうせ売らないんだから」その影響は少なくて、円高による内需回復期待のほうが大きいと踏んでいます。
    輸出関連は為替の状況が悪くても独自に利益を出せますし。

    そんな感覚を抱きながら、いろんな状況にも対処していきたいなぁと考えています。
  • 通報する

    2007/09/22(10:04)
    コメントありがとうございます。

    素人考えでは説明のつかない動きをするのが市場ですよね。

    円キャリー復活するんだったら、わざわざ米ドル買わなくても豪ドル買えばいいじゃんとかおもっちゃうしな~

    理解はできませんが、流れについてく形で私もついてきたいとおもいます!

    ありがとうございます。
  • 通報する

    2007/09/23(19:25)
    みんかぶでよう勉強なされれば、損失の拡大をふせげますよ。1人だけの判断では、板と株価の魔力に勝てませんからなぁ。
     よろしければ、わすの日記に、「気にナル記事発掘大勉強会」というものを、出したばかりですので、参考にしてもらえれば、何かの役に立つかもしれません。
     わす、株始めて1年たつが、もっとはやく、みんかぶが出来ていれば、損失を防げたとほんとうに思いますよ。
     では、では、

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。
みんかぶアカデミー

pekaさんのブログ
トムソン・ロイター 金融マーケット情報配信サービス
個人投資家の予想
最新24時間の予想傾向(%)
買い優勢
+1.2%(前日比)

予想投稿数 比率(%)

66.4 33.6
買い予想数上昇(最新48時間)
売り予想数上昇(最新48時間)
個人投資家の予想(新着順)
マーケットサマリー
今日の市況
期間|日中3ヶ月6ヶ月1年3年5年
日経平均株価

18,426.08

▼ -87.04

TOPIX

1,477.98

▼ -5.29

JASDAQ総合指数

118.92

▼ -0.75

米ドル/円

113.47

▼ -0.64

ユーロ/円

121.09

▼ -0.54

ヤフーファイナンスお勧め
中国株投資情報
香港上海など株式最新情報
マーケット概況
東京市場、今日の状況は?
株予報
決算予定や業績をチェック
みんかぶピックアップ

ネット証券比較

証券口座選びを完全サポート
総合ランキング1位はこちら!
みんためスタッフが独自調査で
おすすめのFX会社を紹介!
おすすめのクレジットカードを
ピックアップしてご紹介!

ページTOPへ