収益性
47
活発度
0
人気度
53
収益量
49
投稿量
64
注目度
49

はんちくさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ143件目 / 全686件次へ »
ブログ

2月13日の市場 現物負け再び

(午前10時書き込み)

 夕べは、何だかわからないが、何の材料もなく米相場がー200。
 下げを見立ててる人間でも、首をかしげるような下げ方。

 そして、引け際に、「問題住宅に助成金」で、0ラインまで買い戻し。

 双方とも、下げるような材料でも、上げるような材料でもない。
 要するに、ハナっからプラマイ0みたいなもんだったのだろう。

 「下ヒゲ」は、底打ちのサインでも何でもない。


 不可解な円安に、日経は100円ほど高寄りしてるが、俺の含み益は+56万から、+70万へ。
 現物負け現象。

 放置していいものやら、利益確定すべきものやらわからんが、情勢が変わるまでただただ放置。

(午後3時書き込み)

 午後にかけての戻りは、買戻しだけじゃなく、また年金かよ。空中でも持ち上げをやりやがるから始末に悪い。

 含み+70万から、+45万に。マイ転リスクのある追加分を+8万円分だけ確定。

 その後の変動で、含み+47万で引け。

 通算すりゃ、利益が昨日と全く変わっていない。

 個人的に、深追いとは思っていない。
 まあ、答えは相場が出すだろう。
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • タグ:

    ---
2件のコメントがあります
  • イメージ
    こんにちは

     いつも勉強させていただいております。

     ナンか、昨日のダウ買いについても公的資金との観測もあるようですね。目を通されていたらごめんなさい。以下ネバダさんのブログから引用です。
    「【NYダウ】は午後3時から先物市場にものすごい買い物が入り、245ドル安から一気に6ドル安まで戻して引けていますが、買い手は日本の公的資金と見られています。
    買い方が日経平均買い上げと同じパターンだったからです。
    久しぶりに豪快な買い上げだったのですが、ではなぜダウ平均で7,700ドル割れで買いが入ったのでしょうか。
    今日、金曜日の日経平均を支えるためだと言えます。

    もし、3時の段階(7,693ドル)で買いを入れなかった場合、ダウ平均は300ドル~500ドル下落していたはずで、そうなれば今日金曜日の日経平均は500円以上急落する恐れがあったのです。

    まさに国をまたいだ<PKO>が発動されたと言えますが、これで無理やり相場を作ったわけであり、相場のリズムを崩したことは確かであり今後今回以上の大きな買い支えを入れませんと相場を支え切れません。

    日本人の年金資金が日々”消滅”していっています。」
    http://blog.livedoor.jp/nevada_report/
    長々引用すみませんでした。
  • イメージ
    >損小利大さん

     こんにちは

     年金が海外出張までやってるとは知りませんでした。真偽のほどは分かりませんが、「下から突き上げ」は、下手糞年金の常套手段。
     状況証拠はそろってます。


     あんな国の株、支えたって無駄なんですがね。

     年金が支えている間に、外人はどんどん売り越しを積み上げて、結局はさらわれる。

     何度やっても、学習しない機関です。 
コメントを書く
コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。