agawaさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ15473件目 / 全25319件次へ »

長谷工など安い・日綜地所関連の債権回収に懸念



日本綜合地所(8878)が経営破綻した影響が取引先であるゼネコンに広がっている、と報じられた。長谷工コーポレーション(1808)は6日引け後、日綜地所とその子会社向けの工事債権など合計で119億円に取り立て不能または遅延のおそれが生じたと発表した。貸倒引当金を計上して対応する。回収可能性や業績への影響については精査中としている。また、安藤建設(1816)が6日取引時間中に日綜地所向けの32億円、東鉄工業(1835)が引け後4.81億円、大末建設(1814)が子会社向けの3.32億円にそれぞれ取り立て不能または遅延のおそれがあると発表した。長谷工の株価は13時29分現在68円(▼10円)。安藤建設は130円(▼11円)。東鉄工業は599円(▼5円)。大末建設は22円(▼2円)。

  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    ---
登録日時:2009/02/09(13:30)

 通報する

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。