☆アキ☆さんのブログ

最新一覧へ

« 前へ100件目 / 全152件次へ »

恐怖のバレンタインデー

まことしやかに流れている2月13日(金)暴落説。

その根拠は、3月の期末を起点にして45日前にヘッジ・ファンドの解約売りが急増するというもの。

あまり信憑性のない噂だと思いますが。。。

もし起こるとしたら、アメリカ国債の大量入札が発端となるか?

オバマ政権は最重要課題の景気刺激策について、「法案を早期に成立させないと、国家的大惨事になる」と強調。

いちおう、国民の前でこういっておけば、仮に議会で否決されて株価が下落しても、大統領は言い訳ができるという計算ですかね。

週末のダウは米雇用統計の悪化にもかかわらず前日終値比217.52ドル高。

月曜の日経平均は8200円近辺で寄り付くと思われます。

ここは打診売りのチャンスかと。

個別銘柄(7203、6758、6752、6502)をボリンジャーを上抜いたところで叩き売ってやるつもりです。
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    ---
登録日時:2009/02/08(00:09)

 通報する

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。