agawaさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ15509件目 / 全25319件次へ »

カプコンがストップ高・アナリストが高評価



カプコン(9697)がストップ高。昨日、第3四半期の業績を発表し、これを受け大和総研ではレーティングを「2」から「1」に引上げた。有力タイトルの端境期で4-12月期は大幅減収減益となったが、厳格な費用管理体制が効いているという。日興シティも「2H」から「1H」に引上げた。08年4-12月期の連結経常利益は前年同期比67.7%減の21.07億円。連結純利益は同95.0%減の1.79億円。プレイステーション・ポータブル用ソフト「モンスターハンターポータブル2ndG」は廉価版の投入で伸びたが、アミューズメント施設運営事業と、遊技機や携帯電話向けコンテンツ配信事業の収益が悪化したことが響いた。通期の業績予想は従来予想を据え置いた。09年3月通期の連結経常利益は148億円予想。連結純利益は86億円予想。2-3月に大型作品「バイオハザード5」と「ストリートファイター4」を発売する。
開示情報 
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    ---
登録日時:2009/02/06(13:31)

 通報する

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。