ユリウスさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ504件目 / 全698件次へ »

薬指が人差し指よりも長い人 -金融とレーダー向き?



 AFPのニュースによると、12日の米科学アカデミー紀要(Proceedings of the National Academy of Sciences)に、「薬指が人差し指よりも長い人は金融トレーダー向き」という研究成果が発表されたという。

 翔年は記事が目に入ると同時に、キーボードに置いていた我が手をじっくり観察しましたよ。結果はハッキリ薬指の方が長かった。決して金融関係に強いとは思わないけど……。

 時々、このようなセンセーショナルな形で科学記事がマスコミにのることがある。が、こういう知見は以前からあったことなので、ニュースはそれほど驚く事ではない。この手の話は全て人間が胎児期に、アンドロゲン(男性ホルモンの一種)をよく浴びたか浴びなかったに起因するという結論から引き出されているのだから。

例えば 
(1)男性は薬指が人差し指より長い人が多いが、女性は同じかちょっと薬指が短い人が多い。
→ 確かめた事はありませんが、アンドロゲンにさらされた量が多い男の指がより発達することはありうる。なぜ薬指かは分かりませんが・・・。

(2)薬指が長い女性はレスビアンやバイセクシャルが多い。
→ これもアンドロゲンで説明できそう。

(3)A quick look at the lengths of children's index and ring fingers can be used to predict how well students will perform on SATs, new research claims.
Kids with longer ring fingers compared to index fingers are likely to have higher math scores than literacy or verbal scores on the college entrance exam, while children with the reverse finger-length ratio are likely to have higher reading
→ ここでは薬指の長い子どもは数学の成績がよい。反対に人差し指の長い子どもは国語(文学や言語)の成績がいいといっている。これも指の長さと「男脳」と「女脳」とを対比させての結論のように見えます。(ただし、これは外国の話、日本ではどうでしょう?) 

 そうだからと言って、「アンドロゲンは巨額の金融取引に必要な集中力と反射作用を改善する」との言説は、ちょっと牽強付会にすぎるのではないでしょうか? (男は集中力、女は持続力と言う説があるにせよ)

 それよりも「手」で面白いと思ったのは、2006年7月11日のエントリーでも書いたけれど、男の手の美しさに惹かれる女性が大勢いるという説。竹内久美子さんの本に詳しく書いてあるが、ようするにこういう事だそうだ。
 発生学的に見ると、人間の胎児の成長プロセスの一番最後の段階で手の指が完成する。ということは、手の指が均整がとれて美しければ、その胎児の発育は順調であったという証明になる。女は健康な遺伝子をもっている男をそういう測りで見つけ出していることになる。

 傍証:Blog仲間のKompfさんはかつてこんなことを書いておられました。
『このDVDは、ゴルトベルクを弾くグールドの、素晴らしく美しい指の動きを見るためのもの。私にとっては、フェティッシュなものだ。』 
 
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    ---
登録日時:2009/01/16(23:02)

 通報する

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。