証券会社ランキング

みんかぶくん
総合1位
発表!!

agawaさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ(古い)16107件目 / 全25319件(新しい)次へ »

不動産が業種別値下がり率トップ・大和総研の引き下げも嫌気



不動産株が東証業種別値下がり率トップ。
不動産ファンド運用のクリード(別項記事参照)が東京地方裁判所に会社更生法の手続き開始を申請し、保全処分命令を受けたと発表したことから不動産市況の冷え込みを改めて実感した売りが出ている。
大和総研は三菱地所(8802)の投資判断を「1」から「3」に、住友不動産(8830)、東急不動産(8815)を「3」から「4」に、東京建物(8804)を「2」から「4」に引き下げた。三井不動産(8801)は「2」、野村不動産ホールディングス(3231)は「1」を継続。

  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    ---
登録日時:2009/01/13(10:35)

通報する

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。
みんかぶアカデミー

agawaさんのブログ
トムソン・ロイター 金融マーケット情報配信サービス
個人投資家の予想
最新24時間の予想傾向(%)
買い優勢
+14.5%(前日比)

予想投稿数 比率(%)

77.3 22.7
買い予想数上昇(最新48時間)
売り予想数上昇(最新48時間)
個人投資家の予想(新着順)
マーケットサマリー
今日の市況
期間|日中3ヶ月6ヶ月1年3年5年
日経平均株価

18,360.54

▲ +85.55

TOPIX

1,477.20

▲ +10.24

JASDAQ総合指数

118.66

▲ +0.19

米ドル/円

114.02

▲ ---

ユーロ/円

122.19

▲ ---

ヤフーファイナンスお勧め
中国株投資情報
香港上海など株式最新情報
マーケット概況
東京市場、今日の状況は?
株予報
決算予定や業績をチェック
みんかぶピックアップ

ネット証券比較

証券口座選びを完全サポート
総合ランキング1位はこちら!
みんためスタッフが独自調査で
おすすめのFX会社を紹介!
おすすめのクレジットカードを
ピックアップしてご紹介!

ページTOPへ