収益性
50
活発度
59
人気度
52
収益量
50
投稿量
92
注目度
66

元祖SHINSHINさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ1715件目 / 全1720件次へ »

ビッグ3救済は、懸念な保護主義の始まり

当初は、海外債務踏み倒し・ドル安戦略をを狙って年末にビッグ3を破綻に持っていくのではないかと思っていましたが、
米国・奥の院であまりに露骨すぎる政策に、方針変更でもあったのか、
かなりの救済策が執られることになったのは周知の通り。

それで安心感が募って、最近のオバマ相場につながったと思われますが・・・・

しかし、よく考えるとそれは、保護主義の始まりとも取れる動き。
別に、トヨタやホンダが得をするわけではないわけで。
保護主義とはそういうもので、米国がトヨタやホンダを助けてくれるわけではないんですよね。
各社が工場を米国内にたくさん作っておいたのは、関税上、せめてもの救いか?
(しかし、それも保護主義が加速し出すと、どうなるか不明だけれども)

PS:唐突にサルコジ主導で、イスラエル休戦和平が出たのは、原油一服・オバマ氏はブッシュと違うというイメージが認識された???
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    ---
登録日時:2009/01/08(01:35)

 通報する

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。