収益性
100
活発度
0
人気度
60
収益量
90
投稿量
73
注目度
53

ぽち太郎さんのブログ

最新一覧へ

« 前へ248件目 / 全498件次へ »
ブログ

アロハ177 1月相場で桜の開花宣言は出るかな。

明日からの相場は米国株が3日続伸しており、ひとまずこれを

好感した買いが先行し戻りを試す展開に入りそう。9500円も

射程に入っている。ただ、企業を取り巻く環境は厳しく1月中

旬以降に今期の業績見通しを下方修正する企業が増えそう

だ。

今年はリベンジの年となりそうで、材料株、特に内需関連、

そして売られ過ぎの株の戻り、材料性がしっかりした株が徹

底して狙われる中心銘柄に勝算あり、という年になる感じ。

一目均衡表でみても相場の方向性を示す基準線は、緩やかに

上昇、転換線も上昇し支持線として機能している。持ち合い

後は上、下に大きく振れる可能性が高い。基本的には振れた

方向に素直につく順張りが有効である。上値は9,000円の心理

的な抵抗線が目処になり、11月5日の戻り高値を上抜ければ更

に上値の余地が拡大する。下値は8,500円の心理的な支持線や

転換線、また25日移動平均線などが目処になる。

トヨタの赤字転落と減配可能性に関するニュースは大きく世

界中で困惑し、現実の厳しさを見せている。大幅減配の可能

性を株価は織り込みつつあるといえる。

今の円高の動きも一旦落ち着き、オバマ政権発足までは期待

感による上昇相場になる可能性が強く、その前後から現実味

の相場が織り込まれていくような気がする。大きくその前に

下降が充分考えられるから注意を。

半導体関連株が1月相場の主役におどり出るような感じだ。不

況を象徴するDRAM価格が7ヵ月ぶりに上昇の動きを見せ

ている。0.6ドル→0.75ドルと25%上昇している。マ

ーケット的には非常に重要な兆しと考えている。エルピーな

どが非常に良い感じの値動きで25日移動平均線を上回ってい

る。1月相場では半導体関連株がけん引役の1つになる可能性

がありそう。

また、25日移動平均線が上昇転換した銘柄を対象にした銘

柄も良いかと考えている。
2件のコメントがあります
  • イメージ
    yoc1234さん (555.59point)
    2009/01/04(20:50)
    こんばんは。

    いまや産業の米となったDRAM価格の上昇はいい予兆でしょう。
    銅の値段も原油も戻り基調、産業の肉や血の値段も上がってきています。年末の上場廃止が少なくびっくりしました。
  • イメージ
    こんばんは。

    自社の中でかなり、吸収している部分は多いのではないですか。首切りすると、叩かれるし、経営者は光のないところへ
    入っていますね。やはり、側近のブレーンがある面活躍の場面かなとも思います。
コメントを書く
コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。