収益性
42
活発度
0
人気度
54
収益量
49
投稿量
55
注目度
51

東京228堂さんのブログ

最新一覧へ

« 前へ166件目 / 全273件次へ »

9月12日 新興企業経常益26.8%

TOPIX 1,528.27 -4.12
日経平均株価 15,797.60 -80.07

昨日のアメリカ市場は
NYダウ 13,308.39 +180.54
NASDAQ 2,597.47 +38.36
大幅反発。好業績と、バーナンキの講演が利下げを否定するような内容
ではなかったことが好感されたようです。

日本市場も上昇してスタートしましたが上値が重く、
午後に入り安部首相辞任のニュースを受けてマイナスに転じました。
結局日経平均は80円の下落。
まあメジャーSQですし、政治がゴタゴタしているので仕方がないでしょう。
麻生さんが就任するんでしょうねぇ。
新興市場は安値更新の中、REITは急反発。

中国市場は
香港 ハンセン指数 24,310.14 357.90 +1.49%
中国 上海総合指数 5,172.63 58.66 +1.15%

インド市場は
ムンバイ SENSEX30種 15,505.36 -37.41 -0.24%
インド NIFTY指数 4,496.85 -0.20 -0.00%

ベトナム市場は
ベトナム VN指数 921.19 0.71 +0.08%
今日のアジア市場はアメリカ市場の上昇を受けて全面高かと思ったのですが、
そうではなく高安マチマチでした。みなさんけっこう冷静ですねぇ。

ドバイ市場は
DFM Index 4,203.31 24.20 +0.58%


新興市場は安値更新とズルズル値を下げ
一向に立ち直る気配が見えませんが、
9月4日の日経新聞に「新興企業経常益26.8%」
という記事がありました。

新興三市場の四月ー六月期業績の経常利益が前年同期に比べ26.8%増え、
利益成長が回復しいつつあるとのこと。
ただ利益の伸びは一部の好調企業が押し上げている面もあるようです。

非製造業 31.7%増 不動産が好調
製造業  20.6%増 半導体・自動車部品が好調

経常損益改善額ベスト5
1.スカイマーク
2.SIA
3.アルゼ
4.新日本建物
5.USJ

経常損益悪化額ワースト5
1.コスモスイニ
2.テレウェイヴ
3.ダイナシティ
4.フクダ電
5.ラ・パルレ

まだちょっと手が出せない新興市場ですが、
いつかは反発するでしょうから、いい銘柄はチェックしておきたいですねぇ。

それでは今日はこれで失礼します。
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    ---
登録日時:2007/09/12(20:56)

 通報する

このブログへのコメント

1~1件 / 全1件

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。