フルーツポンチ侍さんのブログ

最新一覧へ

« 前へ62件目 / 全100件次へ »

考えるネコ

3e0a9fe57 

帰省したときに撮りました。

米金融機関、不良資産の将来損失肩代わり法案が来ましたねー。これが実施されるとシステム不安は後退し、残った課題は実態経済の悪化対策。

依然、クルマ屋の借金問題の本質的なトコロは解決してない。でも、保護主義に走るんだろうなぁ。
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    ---
登録日時:2009/01/03(21:35)

 通報する

このブログへのコメント

1~5件 / 全5件

  •  通報する

    2009/01/03(23:47)
    こんばんわ。

    ネコちゃんは何を考えているんですか?
    もしかして米国のことですか(笑)

    保護主義に走る可能性は大でしょう!!それしか生き残る方法ないわけですし・・・

    オバマ新大統領の就任後の経済対策がどのタイミングで発動するかによって状況がひどく悪化するかもしれませんね。
  •  通報する

    2009/01/04(11:27)
    どうもです。

    保護主義に走るメリットはない、というのが米国含む全世界の先進国の共通認識のようです。

    金融危機に対する一時的な政府の役割増大はあっても、それはあくまで一時的なものに留まるでしょう、たぶん。

    グローバル化の見直しはあるかも知れません。一部の国に美味しすぎる状態を是正するという方向で。 とはいえ、これも反グローバル化でなく、あくまで修正なのでしょうが、、、
  •  通報する

    2009/01/04(17:56)
    チョコバリさん、こんばんわ

    立ち遅れた環境関連技術を政府が支援する、とか、下請け部品会社の資金繰りを支援する、という程度ならばいいのですが、公正な競争を阻害するような法律を作ったり、極端に税率を上げたりするのはカンベンです(・ω・;

    オバマ大統領が、政権内でどの程度リーダーシップを取れるかが見える気がします。
  •  通報する

    2009/01/04(18:06)
    jojuさん、こんばんわ

    タテマエとホンネが入り乱れるところなので、楽観できないです(・・;

    行過ぎたグローバル化も、世界同時不況の原因となりました。やっぱり、相関の低いいくつかの経済圏があった方が、ドコかが調子悪くても他でカバーする、ということができて、安定して成長できるのかもしれません。

    いずれにせよ、大量生産の薄利多売型の限界が見えた気がします。
  •  通報する

    2009/01/05(21:47)
    どうもです。

    経済圏の相関性は、米国と他国の経済格差増大から強まりこそすれ、弱まる傾向にないような気がします。

    米国以外の国がもっとしっかりせんと多極化にはなっていかないし、相関性の低下もないでしょう(80年代までの日本は見事に低相関でしたが、、)。

    今さら鎖国するわけにもいかないし、、、 

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。