収益性
68
活発度
0
人気度
58
収益量
67
投稿量
57
注目度
51

ミストルテインさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ103件目 / 全189件次へ »
ブログ

山下氏の国際柔道連盟理事落選について

詳しい経緯はわからないのですが、前IJF会長の
朴氏と会長職を争い、先ごろ会長に就任したマリアス
・ビゼール氏に、朴氏の後継者として目されていた
山下氏が敵対視されたことが関係しているとのこと。

なんかすごく嫌な感じがするのですが、他の競技
連盟でもこうした政治的な争いは、日常茶飯事
なんですかね。。
4件のコメントがあります
  • イメージ
    国際柔道界における発言力が低下するというのは
    実に残念なことですね。

    お家芸ですらこういった状況に・・。
    欧米勢は自分たちに有利な仕組みづくりをすることが
    実に上手い。

    日本が最も恐れるのはルール改正や五輪の出場枠、
    大会運営などを巡って蚊帳の外に置かれること
    でしょうか。
    柔道人気の高い欧州を敵に回すのはまずい・・
  • イメージ
    そんな恐ろしいことも起こりえるんですね。

    篠原選手の誤審のような事だけは、起こって
    欲しくないです。
  • イメージ
    デグさん (105.91point)
    2007/09/12(08:57)
    あるんじゃないですか~他の競技にも・・・
    でも、柔道なんて日本の国技?って感じ(国技だったりして。)ですよね~。役員に日本人が1人も入らないと言うのも、馬鹿にしてると思うのは自分だけでしょうか・・・。
    世界の選手権かなにかがありますよね~全階級メダル目指してもらいたいです。
    ちなみに、バレーボールの話で行くと『日本びいき』なんです。ある、役員の話だと 日本でワールドカップなど何かしらバレーは日本での開催が多い。これは、世界バレーボール連盟の役員が日本に来ると、相当な接待を・・・・・らしいんですよ。リムジンを用意しホテルも・・・だから、毎年、世界の大会が日本で行いようです。世界の強豪と戦えば、日本も強くなると言う考えもあるようですが。
  • イメージ
    >デグさん
    なるほど、とある記事には、日本はこと今回の柔道連盟
    の話についてきれいごとをいいすぎ、危機感が足りない
    ともかかれてました。

    今の柔道連盟の会長は、どうもカジノ経営等で財を
    なしてきたかたらしく、商業主義を推し進めたい
    思惑があると、ニュースで読みました。

    自分にとっては、プロスポーツ化も結構なんですが、
    道着や帯の既定、技の判断の基準等、くずして欲しく
    ないところが、日本の役員がいないことによって
    ないがしろにされるのは、嫌だなと思います。

    世界の柔道のこれからはどうなっていくのか、
    ちょっと心配です。
コメントを書く
コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。