天地人さんのブログ

最新一覧へ

« 前へ3054件目 / 全3551件次へ »

2008年12月19日(記録のみ)

791ca863c 


日経平均 ; 8588.52 (-78.71)
TOPIX ; 834.43 (-4.26)
JASDAQ ; 46.19 (-0.01、2日続落)
マザーズ ; 322.46 (-5.32)
ヘラクレス ; 490.94 (-3.55、2日続落)

少し遅くなりましたが、一応記録だけでも・・・。以下、Yahoo!ニュースより抜粋です。

------------------------------

日経平均は78円安と3日ぶり反落、利下げで一時上昇も戻り売りに押される=19日後場
2008年12月19日(金) 15時26分

 19日後場の日経平均株価は前日比78円71銭安の8588円52銭と3日ぶりに反落。日銀の政策金利引き下げなど金融緩和策を受け、買い戻しが入ったが、織り込み済みとの見方が強まり、次第に戻り売りに押された。東証1部の出来高は19億1474万株。売買代金は1兆5707億円。騰落銘柄数は値上がり425銘柄、値下がり1181銘柄。

 日銀は金融政策決定会合で、政策金利を0.3%から0.1%に引き下げたほか、CP買い入れ、長期国債の買い取り規模拡大を発表。買い戻しが優勢となって上げに転じた。ただ、薄商いに買いは続かず、再びマイナス圏に沈んだ。市場からは「金融政策決定会合はほぼ満点の回答。ただ、ある程度は織り込んでおり、出尽くし感の売りが優勢となった。来週は休日も多く、材料も少ない。一目均衡表の『雲』が上値抵抗帯として意識され、年内に上値は試しにくい」(大手証券)との声が聞かれた。

 東証業種別株価指数では、全33業種中、26業種が下落。新日石 <5001> 、新日鉱HD <5016> など石油株や、国際帝石 <1605> 、石油資源 <1662> など資源開発株、住友商 <8053> 、三菱商 <8058> など商社株に売りが継続した。郵船 <9101> 、商船三井 <9104> 、川崎汽 <9107> など海運株も売られ、住友鉱 <5713> 、東邦鉛 <5707> など非鉄金属株も安い。トヨタ <7203> 、ホンダ <7267> など自動車株や、アドバンテス <6857> 、ファナック <6954> などハイテク株も停滞した。

 半面、大和証G <8601> 、野村 <8604> など証券株は継続物色され、三菱UFJ <8306> 、三井住友 <8316> 、みずほ <8411> など銀行株も高い。塩野義薬 <4507> 、第一三共 <4568> など医薬品株も堅調。住友不 <8830> 、三井不 <8801> など不動産株もしっかり。

------------------------------
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    ---
登録日時:2008/12/19(23:59)

 通報する

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。