収益性
0
活発度
0
人気度
78
収益量
0
投稿量
60
注目度
50

NGTNさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ41件目 / 全560件次へ »
ブログ

今日の相場 -12/12-

E011498e7   Ad7855e65   372f4ad43  

∇ダウ:8,565.09(-196.33) ナスダック総合指数:1,507.88(-57.60) S&P500:873.59(-25.65)
米株は反落。USバンコープやJPモルガンなどに悪材料が出て金融株が大幅下落したのに加えて、自動車メーカー救済法案の上院通過への懸念が出て、取引終盤に売られました。失業保険申請件数の増加や貿易赤字の拡大からドルが売られ、原油やゴールドが上昇しました。

・USバンコープなど金融株が急落、金融危機深刻化懸念で=米株式市場
http://jp.reuters.com/article/resultsNews/idJPnTK833001320081211

・バンカメ、今後3年間で最大3万5000人削減へ
http://jp.reuters.com/article/domesticEquities4/idJPnJS833012920081212

・米JPモルガンの第4四半期、非常に悪い見通し─CEO=CNBC
http://jp.reuters.com/article/resultsNews/idJPnJT832987720081211

・米新規失業保険申請は26年ぶり高水準、05年9月以来の大幅増
http://jp.reuters.com/article/domesticFunds/idJPnJT832949120081211

・10月米貿易赤字は571.9億ドルに拡大
もっとエネルギーを節約しようよ。
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPJAPAN-35390020081211

・スイス中銀が金利引き下げ、09年はマイナス成長と予測
http://jp.reuters.com/article/worldNews/idJPJAPAN-35388520081211

・Goldman cuts China '09 growth forecast to 6 pct
GSは、中国の2009年の経済成長率が6%に落ち込むと予想。すごい弱気。中国政府は8%成長を死守する意向。GSは、2010年は9%成長に戻ると予想。
http://www.forbes.com/afxnewslimited/feeds/afx/2008/12/10/afx5807110.html

・これなら納得? リーマン内定取り消しで1000万円
http://www.zakzak.co.jp/top/200812/t2008121137_all.html

・米自動車大手救済法案が廃案、ホワイトハウスが選択肢を検討
http://jp.reuters.com/article/mostViewedNews/idJPnJS833065120081212

共和党議員が求めていた来年中の賃下げ(トヨタ米工場など米国外メーカー水準に引き下げる)を、UAWが拒否。2011年までは賃下げを受け入れないと言ったもよう。これを受けて、上院通過が無理になったっぽい。労組も議員も自分の主張を通そうとチキンレースをしてたらそのまま壁に衝突してしまった感じです。
この救済法案については協議打ち切り。あとはTARPを使うかどうかが、米政府(ポールソン米財務長官)にまかされる。ちなみにポールソン財務長官はTARPから資金を出すことは反対している。TARPにもあまり資金が残っていないようだけど・・・とりあえず今月中のチャプター11申請を回避するには、TARPから出すしかないようです。 チャプター11申請の場合は、
・金融市場がまた大混乱
・破産法申請という十字架を背負うので、企業として再建したとしても車が売れなくなる可能性。牛丼程度なら別にいいけど、一度破綻した企業の車は買いたくないですね。結果、関連の産業と雇用が縮小し、さらに米製造業が弱体化。
オバマ次期大統領は救済する気まんまんみたいですが、大統領に就任する前までもたないかもしれません。どうするんでしょう、ほんと。とりあえず延命して来年になったら実質的にはチャプター11後の再建と同じような大規模な立て直しをするのが既定路線のはずだったのですが・・・。UAWはどんだけ強欲なのかと。チャプター11申請で再建プロセスに入ったら、否応なしに首切りされるのに。もしかしたら、まだチキンレースは続いていて、UAWに賃下げを認めさせるために強硬に拒否したのかもしれません。そんな余裕があるのかどうかわかりませんが。


∇日経平均:8,235.87(-484.68) TOPIX:813.37(-35.88)
今日はメジャーSQ。SQ値は、8427.29円でした。米株安を受け日経平均は-300円程度から始まるも、前日までの強い地合いを引き継ぎ前引けにかけては戻り歩調でした。しかし、後場が始まる10分くらい前に、米自動車メーカー救済法案が上院を通過するのが無理になったというリード民主党院内総務の発言が伝わり、GLOBEX米株価指数先物とアジア株が急落。日経平均も前引けより100円以上安く始まり、その後は売りに押される展開。13時半頃には1ドル90円を割り込み、88円台も記録。日経平均も8080円程度まで下がりましたが、その後は買い戻しが入りある程度戻して引けました。

今日はネガティブサプライズの割にあまり下がらなかった印象です。自動車メーカー救済法案の廃案を受けて、とりあえず投機筋が売ってみたけど力不足な感じ。でも、この材料を受けての売りが来週以降出てくれば相場は下がると思います。すぐに対応できない投資主体もいますから。今の米株(GLOBEX安含む)とドル円の水準だと、日経平均は8000円を割れてもおかしくないです。
 
為替は昨晩はドル安、今日の昼からは円高、という動きでした。
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • タグ:

2件のコメントがあります
  • イメージ
    こんにちは

     労組の言い分は、全く理解できませんね。「賃下げされるくらいなら、全員死ぬ」と言ってるようなもんです。どうしてほしいんですかね。

     この点から見ると、共和党の突っぱねも理解できないことはない。

     
     最近の、売りのネタ切れ、円高株高状態を見ると、今までどれだけ売られてたのかっていうことがよく分かります。
     外需がえげつないほど強い。

     どこまで逆転現象が続くのか、相場の節目が分かりません。


     あまり下がらなかったのは「破綻確定」でないからでしょうね。昨日から、為替を仕掛けたがっていた筋がいるようでしたから、その辺の仕掛けもかなり入ってる。

     今日を叩き台に、雲行きの怪しいニュースと、光明の見えそうなニュースが交互に出てくるような感じがします。
     下げ一辺倒ではないかと。

     実際破綻すれば、もう駄目ですがね。

     まだ、リーチがかかったところで、振り込んではいません。
  • イメージ
    NGTNさん (対象外)
    2008/12/12(21:03)
    労組は、「GMを潰せるわけないじゃないか、最後はTARPを使うなりして政府が救ってくれるんだろう?」なんて思っているんじゃないですかね。一般製造業より70%高い賃金(諸々の手当を入れればそれ以上)をもらっておいてデモしたりリストラ要求を突っぱねたりしてれば、そりゃ国民の支持も得られないなと思います(アメリカでは自動車メーカー救済に反対が過半数)。

    今週の日本株の需給は今日の前場まではすごい良かったですね。韓国や香港市場もガンガン上がっていました。こういうときは世界景気に敏感な日本株は強いです。11月はヘッジファンドが解約に備えて現金を積み上げていたようなので、解約期限が過ぎて残った現金を再度株式市場に投入しているのかもしれません。

    年内は、政府がTARPかなんかで救済してくれるという期待と、突然GM、クライスラーがチャプター11申請するリスクの綱引きでしょうね。一発ロンで裏ドラまで乗るのは勘弁してほしいです。
コメントを書く
コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。