agawaさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ16886件目 / 全25319件次へ »

自動車株が下落・実体経済のシンボルとして売られる



トヨタ自動車(7203)、ホンダ(7267)、デンソー(6902)、アイシン精機(7259)、富士重工業(7270)、日野自動車(7205)が安値更新、東証業種別指数騰落率で輸送用機器が値下がり率1位。
トヨタが24日、25日に2工場の組み立てライン停止、ホンダは新興国でも生産調整すると報じられており、世界的な景気悪化が直撃している。
実際、米調査会社オートデータが2日発表した11月の米新車販売台数統計によると、業界全体の販売台数は前年同月比36.7%減の74万6789台と、年率換算で1982年10月以来約26年ぶりの低水準と大きく落ち込んでいる。メーカー別では、トヨタ自動車33・9%減、ホンダ31・6%減、日産自動車42・2%減、マツダ31・3%減、三菱自動車36・2%減といずれも大幅なマイナスを記録。
「米ビッグ3の救済策に期待はかかるものの、実体経済はこれからさらに悪化するとの見方が根強く、実体経済のシンボルのひとつである自動車関連は依然として買いづらい」との声も。

  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    ---
登録日時:2008/12/03(10:31)

 通報する

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。