収益性
0
活発度
0
人気度
51
収益量
0
投稿量
54
注目度
50

かとちゃんぺさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ63件目 / 全222件次へ »
ブログ

もくようび

D516f475a  

木曜日の日本は下げる確率が高くなっていますが、アメリカ高を受けてどう動くでしょうか。
(注.8月以降、木曜日に上げたのは2回だけ)

 ちなみに今晩は感謝祭につき、NYお休みです。鬼の居ぬ間に・・・になるのかな?

 
 月末恒例のお化粧買いがあるのか?年金砲の動きがあるのかも見ものです。

 冥王星、再び山羊座に入る
 11月27日の午前中に、山羊座入りするようです
 
 それにしても暗いNEWSがみられますね。
 





 東証1部上場の建設業中堅、オリエンタル白石は26日、東京地裁に会社更生法の適用を申請し、受理されたと発表した。
 負債総額は605億円。通期で4年ぶりに黒字転換する見通しだった。

 転落のスピードが速すぎてとてもついていかれないからこうなるのだろう。



 今年の上場企業の倒産は30社に達し(上場廃止後を含む)、02年の29社を抜いて年間件数の戦後最多を更新した。

 とうとう記録更新です。


 生命保険主要13グループの08年度上半期(4~9月)業績報告(決算)が26日、出そろった。
金融危機に伴う株価急落で、9月末時点の有価証券含み損益(傘下生保合算ベース)を合計した含み益の総額は前年同期より約10兆円少ない約5兆2000億円と大幅に減少した。米政府の公的管理に置かれた米AIG傘下のアリコジャパンと三井生命保険、アクサ生命保険は、経常赤字に転落した。

 三井生命やアリコ、朝日生命保険などが有価証券の含み損を抱えた。有価証券含み益が急減した結果、財務の健全性を示すソルベンシーマージン比率は、13グループの傘下生保すべてで前年同期より低下した。
日経平均株価は10月以降さらに下落しており、現在の比率は一段と悪化している可能性が高い。


 ソルベンシーマージン(支払い余力)比率
 保険会社の健全性を示す指標。株価暴落など不測の事態が起きた場合、
保険金を支払う余力がどれだけあるかを示す。資産運用や保険金支払いに関するリスクを、自己資本や有価証券の含み益でどの程度カバーできるかを数値化したもので、
200%を下回ると金融庁が早期是正措置を発動。抜本的な経営改善を迫られる。


 保険会社や銀行はお金を貸してその金利で利益をあげるもの。
 預金者から集めたお金を1としたら、その何倍、何十倍ものお金貸し付けているのです。
体力がなく、会社自体が危ないとなれば、預金引き出しや解約などに応じなければならないが、
一斉にお金が引き上げられればとても対応できなくなる。取り付け騒ぎになるわけです。
恐ろしいですね^^


 米GMの破産法適用は100%ありえない=スズキ会長
 鈴木会長は9月22日、米国でGMのリック・ワゴナー会長と会談し、
共同で進めている複数のプロジェクトの進行状況を確認したという。
 鈴木会長は記者団に対し「彼は元気が良かった。彼ならやれると思う」と述べた。
 その上で「GMのチャプター11は想定外。そういうことは100%ありえないと信じている」と語った。


「彼は元気が良かった。彼ならやれると思う」 気合いでこの破たん状況を乗り越えられるほど甘くはないのでは?
 私にとってGMは存続するほうが100パーセントありえないのだが・・・・


 米議会指導部は、12月8日の週に自動車メーカーが提出する経営改善計画を踏まえて支援策を検討する方針を示している。
「米国は何をどこまで助け続けるのか。『焼け石に霧吹き』にならないといいが」。
 ある邦銀のプロップディーラーは、頭の片隅に置き続けてきたドル安シナリオの実現性を少しずつ意識し始めたと話している。

 ここではドル安懸念。
 一気に80円割れでもおこそうなら悲惨なことになりそうです。


 今日じっくりとみていきましょう。
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • タグ:

    ---
2件のコメントがあります
  • イメージ
    こんばんは。

    冥王星が山羊座に入り、早速インドのテロという暗いニュースが入ってきましたね。

    パナソニックが90%減額修正を発表しました。
    3100億円の純益予想を300億円に修正。

    大変な状況になってきました。
    USはノーテンキですね。
  • イメージ
    USはノーテンキというか?
    馬鹿丸出しです^^

    メディアに国民が骨抜きにされています。
コメントを書く
コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。