24.証券会社等の格付けで株価は動く

ひとこと解説
  • 格付けが引き上がった場合、株価は上昇し、引き下がった場合、株価は下落する傾向がある
詳しく解説
 証券会社の中には、証券アナリストが個別に調査・分析を行った上で、買いや売りなどの格付けを行っています。格付けの評価方法は、各証券会社によって異なり、SMBC日興証券の場合、「1」、「2」、「3」で評価しますし、三菱UFJモルガンスタンレー証券の場合、「Overweight」 (オーバーウェイト)、「neutral」(ニュートラル)、「Underweight」 (アンダーウェイト)の3段階式で格付けを行っています。
 例えば、SMBC日興証券が投資判断を「2」から「1」に引き上げた場合、株価は上昇します。ちなみに、ある証券会社が格付けを引き上げた場合、その証券会社の利害関係人を意識したものとか、逆に格付けを引き下げた場合、証券会社が安値で株式を購入するために格付けを引き下げたとかの俗説も多くあります。おそらく、アナリストレポートによる株価への影響は機関投資家などに配られた翌日には株価に織り込まれるケースが多く一般の投資家が入手したころには、すでに売り時だったことなどから、俗説が出回ったのだと思います。
 アナリストが作成するレポートは基本的に会社が四半期ごとに発表する決算などに基づいて、作成することが多いです。このため、もしあなたがアナリストレポートよりも早く情報が知りたい場合、先に決算書を読むか、日経新聞の企業欄、株式経済新聞などを読めば、機関投資家の先を行く情報が入手できます。
 アナリストの格付けについて、みんかぶの株式経済新聞が、証券会社の格付けをいち早く報道していますのでご参考までに。 なお、主要な証券会社の格付けについてまとめましたので、業績の判断を行う際は、ぜひ活用してください。

証券会社格付け

証券会社格付け表記評価方法
野村証券3段階「Buy」(バイ)、「Neutral」(ニュートラル)、「Reduce」(リデユース)
大和証券5段階1、2、3、4、5
SMBC日興証券3段階1、2、3
三菱UFJモルガンスタンレー証券3段階「Overweight」 (オーバーウェイト)、「neutral」(ニュートラル)、「Underweight」 (アンダーウェイト)の3段階式で格付けを行っています。
シティーグループ証券3段階1「買い」、2「中立」、3「売り」
ドイツ証券3段階「BUY」(バイ)、「HOLD」(ホールド)、「SELL」(セル)
JPモルガン証券3段階Overweight(オーバーウェイト)、Neutral(ニュートラ ル)、Underweight(アンダーウェイト)
関連キーワード
株価
証券アナリスト
レーティング
業績
24.証券会社等の格付けで株価は動く

口座を準備しよう!おすすめネット証券会社特集

株式投資をするにはまず取引を行う証券会社の口座を開設する必要があります。初心者としては証券会社選びも一苦労ですよね。あなたの投資スタイルや取引額にあわせた証券会社を選ぶことで、手数料がお得になったり、スムーズに取引ができたりと様々なメリットがあるのです。
初心者におすすめの証券会社をピックアップしましたので、初心者に嬉しいポイントとともにいくつかご紹介します。

  • 人気・総合力NO.1!SBI証券
    初心者おすすめポイント
    • 人気NO1!利用者数も300万口座
    • NISA口座開設数断トツの50万口座を獲得
    • セミナーも充実しており、他社を圧倒する本数、20代女性を意識したセミナーが豊富
    • 株式初心者向けの投資基礎講座などのコンテンツも充実
  • 万全のサポート体制!カブドットコム証券
    初心者おすすめポイント
    • 三菱UFJグループだからこその安心感とサポート体制
    • 50歳以上を対象とした「シニア割引」や、女性を対象とした「女子割」が好評
    • 手数料無料の投資信託が200本以上、投資信託の安さはピカイチ
  • 手数料で選ぶなら!ライブスター証券
    初心者おすすめポイント
    • 画面がシンプルで、高齢者や初心者でも使いやすい
    • 操作方法が分からなくても、毎月セミナーで株式の売買の仕方を徹底レクチャー
    • 1回単位の取引手数料で驚異的な安さ現物の約定代金別が10万以下ならなんと税別80円